仮想通貨おすすめの銘柄をランキング形式で紹介【2024年最新】

2024年に入り、仮想通貨(暗号資産)市場に再び注目が集まっています。今年1月には、米国証券取引委員会(SEC)によるビットコインETF(上場投資信託)の承認があり、3月には史上最高値となる1,000万円を突破しました。4月には、マイニング報酬が半分に減少するビットコイン半減期が控えており、高い注目が集まっています。

これらのニュースは、世界中のマスメディアで取り上げられており、前回のトレンド以上に期待値の高さを伺うことができます。また、今回のトレンドを逃したくないと感じている方も少なくないはず。

本記事では、2024年におすすめの仮想通貨銘柄をランキング形式で紹介します。仮想通貨の選び方や買い方などを、初心者の方でも理解できるよう分かりやすく解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

仮想通貨おすすめ銘柄ランキングリスト【2024年版】

  1. Dogecoin20(Doge20):ドージコインのアップグレード版として誕生した仮想通貨。インカム報酬を得ることができ、安定的に利益を作れる特徴があります。
  2. Slothana(SLOTH):ソラナが基盤となっている、おすすめの仮想通貨。取引を低コストかつ高速に行えて、従来のミームコインとは一線を画しています。
  3. 5thScape(5SCAPE):VRとARのゲーム世界に焦点を充てたおすすめの仮想通貨。ゲーム内でアイテム購入や取引などを行う際に、ゲーム内通貨として利用できます。
  4. Sponge V2(SPONGEV2):ステーキングやプレイ・トゥ・アーン(P2E)など、今後の開発に期待が集まっている仮想通貨。大手仮想通貨取引所への上場も注目されています。
  5. Smog Token(SMOG):ソラナを基盤としたミームコイン。史上最大規模のエアドロップ・キャンペーンの盛り上がりを通して、多くのユーザーが参加しています。
  6. eTukTuk(TUK):環境と経済を支える目的で生まれた仮想通貨。三輪自動車(トゥクトゥク)をEV化することで、SDGsへの取り組みにも貢献しています。
  7. Bitcoin Minetrix(BTCMTX):ビットコインのマイニングを可能にする仮想通貨プロジェクト。ステーク・トゥ・マインを採用しており、マイニングの新しい形を実現しました。
  8. BitCoin(BTC):世界で最初に作られたとされる仮想通貨。ボラティリティが高いため、利益を狙える通貨として人気があります。
  9. Ethreum(ETH):ビットコインに次いで、世界中で取引されている仮想通貨。ブロックチェーン上に契約内容を保存したり、アプリケーションを記録できたりします。
  10. Ripple(XRP):国際送金時に発生する時間と手数料の問題を解決するために誕生した仮想通貨。次世代型の国際送金ソリューションとして注目されています。

仮想通貨のおすすめ銘柄ランキング【TOP10】

2024年に入り、仮想通貨市場はさらに盛り上がりを見せています。投資先として定番のビットコインやイーサリアムだけでなく、投資チャンスとされる仮想通貨プロジェクトは増えています。

次に、仮想通貨のおすすめ銘柄をランキング形式で紹介します。安全性の高いプロジェクトでさえ、損失が発生する可能性は否めません。ですので、下記で解説する仮想通貨の特徴や実用性、将来性などを参考にしながら冷静に投資しましょう。

おすすめの仮想通貨1位:Dogecoin20(Doge20)

dogecoin20

Dogecoin20(Doge20)は、ミームコイン市場のトップ銘柄であるドージコインの影響を受けて誕生した仮想通貨です。プレセールでは、1日に約100万ドルの売上を伸ばしました。好調に調達額を伸ばしているDogecoin20の、以下のとおりです。

  • スマートステーキング機能:トークンをステーキングするだけで、高い年間利回り(APY)を獲得できます。
  • 包括的で参加型のエコシステム:Proof-of-Stake(POS)を採用したことで、環境に配慮したエコシステムを実現しています。
  • 大手分散型取引所(DEX)へ上場予定:大手仮想通貨取引所バイナンス(BNB)への上場を予定しており、多くの投資家の参入による取引量増加と仮想通貨の爆上げが期待されています。

Dogecoin20の総供給量は1,400億枚と決まっており、プレセール・マーケティング・ステーキングへ割り当てられる設計です。オンチェーンステーキングなどの技術と組み合わせることで、参加型のインセンティブ構造を構築しています。Dogecoin20への将来性と不労所得を期待する方にとって、おすすめの仮想通貨です。

2024年3月時点で、Dogecoin20はプレセール中です。Dogecoin20の買い方は、クレジットカードやイーサリアム、USDTを準備するだけで、初心者でも購入できます。ちなみに、プレセールの完売日時は公式サイトで表示されており、下記から確認できます。気になる方は、購入してみましょう。

プレセール開始日 2024年3月
購入方法 ETH、BNB、USDT、クレジットカード
ブロックチェーン イーサリアム
総供給量 1,400億枚
最低購入額 1ドル

おすすめの仮想通貨2位:Slothana(SLOTH)

Slothana

Slothana(SLOTH)は、ソラナのプラットフォーム上で発行された、ナマケモノがモチーフになっている仮想通貨です。ソラナが基盤となっているため、低コストかつ高速で取引することができます。そんなSlothanaの特徴は、以下のとおりです。

  • エアドロップによるプレセール:トークンの獲得方法は、ソラナを送金するだけです。今までになかったプレセール方式として、注目されています。
  • 長期的な価格上昇が期待されている:価格上昇前のプレセールに参加できれば、2024年、2025年、2030年の市場展望を考慮しても、価格予測がポジティブに捉えられています。
  • マーケティングがコミュニティ主導:X(旧Twitter)でわずか2回の投稿だけで、トレンド入りを果たしました。この背景には、コミュニティ・マーケティングを強みとするSMOGチームが加わっているという噂があります。

Slothanaは、将来性と独自性から仮想通貨市場に新しい可能性をもたらすミームコインです。2024年に投資すべきおすすめの仮想通貨として、高い評価を得ています。ぜひ興味のある方は、下記の公式サイトからプレセールに参加してみましょう。

プレセール開始日 2024年3月
購入方法 SOL
ブロックチェーン ソラナ
総供給量 未定
最低購入額 なし

おすすめの仮想通貨3位:5thScape(5SCAPE)

5thscape

5thScape(5SCAPE)は、ARとVRコンテンツに特化したイーサリアム基盤のプロジェクトです。仮想通貨とゲーム・映画・教育などを組み合わせることで、多様なコミュニティでの交流を実現しました。そんな5thScapeの特徴は、以下のとおりです。

  • 開発環境が発展:仮想通貨市場の盛り上がりに伴い、2025年には新作ゲームを展開していく予定です。開発料は5thScapeトークンで支払われるので、トークン需要への増加が期待できます。
  • トークンが急落する可能性が低い:プレセールで購入されたトークンの60%は、8週間ロックされます。また、ステーキング報酬も公開から8ヶ月間は公開されないため、売圧が弱いというメリットがあります。
  • トークン用途が多様:5thScapeコインは、ゲーム内でグッズ購入や特別機能の保有、VRコンテンツへのアクセスなど、さまざまな使い方ができます。また、保有するだけでトークン報酬が得られるステーキング機能も搭載されています。

5thScapeは、プレセール中に限定価格で購入できます。将来的な価格上昇と先行者利益を手にできるのは今だけです。おすすめの仮想通貨5thScapeに興味のある方は、下記の公式サイトから、プレセールに参加しましょう。

プレセール開始日 2024年1月
購入方法 ETH、BNB、MATIC、USDT、クレジットカード
ブロックチェーン イーサリアム
総供給量 52.1億枚
最低購入額 なし

おすすめの仮想通貨4位:Sponge V2(SPONGEV2)

Spongev2

Sponge V2(SPONGEV2)は、前作で100倍成長を記録したSponge V1の成功を受けて、新しく誕生した仮想通貨です。2023年に発表された直後、2500万ドルの資金を調達しました。そんなSponge V2の特徴は、以下のとおりです。

  • ステーキングによる受動収入:トークン総供給量の43.09%をステーキング報酬として取り置きしています。そのため、早期でトークンを手にすることで、高いリターンが得られます
  • プレイ・トゥ・アーン(P2E)を体現:ゲームプレイを通して、Sponge V2トークンを獲得できます。プロジェクトに参加することで、長期的なインセンティブ提供とプロジェクトの成長を促進しています。
  • 前作に続く価格上昇への期待:前作のSponge V1トークンが爆発的な値上がりを見せたことから、Sponge V2も価格上昇が期待されているおすすめの仮想通貨です。SNSでの人気を背景に、インフルエンサーとのコラボやゲーム展開で、幅広い層から投資を集められると予想できます。

Sponge V2は、2024年にプレセール価格が100倍を超えると噂されています。つまり、高いリターンを期待している場合、必ずチェックすべき仮想通貨です。今後の動向も気になる方は、下記の公式サイトからプレセールに参加してみてください。

プレセール開始日 2023年12月
購入方法 ETH、USDT、クレジットカード
ブロックチェーン イーサリアム
総供給量 1500億枚
最低購入額 なし

おすすめの仮想通貨5位:Smog Token(SMOG)

Smog token

Smog Token(SMOG)は、2023年の狙い目と評価されたボンク(BONK)やぺぺ(PEPE)に続くおすすめの仮想通貨です。ファンタジーの世界観が特徴的で、イーサリアムとソラナのマルチチェーンで展開されています。そんなSmog Tokenの特徴は、以下のとおりです。

  • フェアローンチを採用:従来のトークンセールとは異なり、購入者全員に平等の機会を提供しています。つまり、購入タイミングを逃していたとしても、十分なリターンを狙うことができます。
  • イールドファーミングを狙える:SMOGトークン保有者には、エアドロップを提供しています。しかも、条件は最低購入量を保有するだけ。ですので、資産がゼロの状態からイールドファーミングを狙うことができます。
  • 販売チャネルが多い:トークンの購入方法が多く、取引量の増加につながりやすいです。初心者の購入に対するハードルを下げる効果もあるため、価格と市場価値を広げる可能性が高いと判断できます。

Smog Tokenは、独自の報酬システムと排他的な要素からも、期待度の高さがうかがえる仮想通貨です。デジタル資産への購入障壁を下げるプロジェクトとして、投資家を呼び込む有望なプロジェクトとも言えるでしょう。興味がある方は、下記の公式サイトからトークンを購入してみましょう。

プレセール開始日 2024年2月
購入方法 SOL、USDT、USDC
ブロックチェーン イーサリアム、ソラナ
総供給量 15億枚
最低購入額 なし

おすすめの仮想通貨6位:eTukTuk(TUK)

etuktuk

eTukTuk(TUK)は、EV(電気自動車)の運転手や充電ステーションにおいて、報酬を提供するスリランカ発のおすすめ仮想通貨です。交通産業における、接続可能な発展を目標にしています。そんなeTukTukの特徴は、以下のとおりです。

  • 環境に配慮した暗号資産:トゥクトゥクは、東南アジアを中心に利用されている三輪自動車。EVトゥクトゥクへの移行を象徴しており、電気エネルギーを利用した貢献者に対してトークンが報酬として提供されます。
  • 各国政府からの支援:民間へカーボンネットプリント削減活動を広めています。この取り組みによって、各国政府からの支援を受け取れる可能性もあります。
  • ステージに応じた価格上昇:総供給量が20億枚ある中で、プレセール6%、パワーステーキング20%、マーケティング10%、コミュニティ報酬10%のように割り当てられています。電気自動車産業の成長を考慮しても、プレセールからの価格上昇に注目が集まっています。

eTukTukは、環境問題への接続可能性や配慮など、時代の変化に伴って成長が見込まれるプロジェクトです。スイスで開催された環境フォーラムで紹介された実績もあり、エコ系仮想通貨としての成果もあります。交通インフラへの興味がある方も、下記の公式サイトからトークンを購入してみましょう。

プレセール開始日 2023年11月
購入方法 ETH、USDT、クレジットカード
ブロックチェーン バイナンススマートチェーン
総供給量 20億枚
最低購入額 1ドル

おすすめの仮想通貨7位:Bitcoin Minetrix(BTCMTX)

BTCMinerix

Bitcoin Minetrix(BTCMTX)は、世界で初めてステーク・トゥ・マインを取り入れたおすすめの仮想通貨です。クラウドマイニングにより、初心者でも手軽に収益を得ることができます。そんなBitcoin Minetrixの特徴は、以下のとおりです。

  • 高いステーキング報酬:トークンをステーキングすることで、マイニングパワーを獲得できます。さらに、年間利回り59%を超える報酬も得ることができます。
  • ステーク・トゥ・マインによる安全性の担保:投資資金は、ステーキングプールで安全に守られています。また、ビットコインのマイニング以外で使用されないため、詐欺が発生するリスクを抑えています。
  • トークン規格「ERC-20」の採用による高い透明性:イーサリアムでも採用されているERC-20は、高速かつ安い手数料で処理することができます。セキュリティが強化されていること、世界第2位の仮想通貨で採用されている規格ということで、高い評価と透明性を誇っています。

Bitcoin Minetrixは、2025年末にはビットコインの価格上昇に伴い、1BTCMTX=0.12ドルへの上昇が予想されています。長期的なプロジェクトとしての成長が期待でき、ビットコインに注目している方にもおすすめです。気になる方は、下記にある公式サイトから参加してみましょう。

プレセール開始日 2023年9月
購入方法 ETH、USDT、BNB、MATIC、クレジットカード
ブロックチェーン イーサリアム
総供給量 40億枚
最低購入額 10ドル

おすすめの仮想通貨8位:ビットコイン(BTC)

Bitcoin

ビットコインは、世界初のブロックチェーンを基盤としたおすすめの仮想通貨です。2024年3月時点での時価総額は208兆円に達しており、既存で流通している暗号資産の中で最も高い知名度を誇っています。

通貨や取引情報は、中央機関を通さずにやりとりできる「P2P(ピアツーピア)」ネットワークによって構築されています。利用者の端末同士での取引が可能なだけでなく、誰でも送受信の履歴を閲覧できるため、非常に透明性が高いです。

2024年に入って、米国ではビットコイン現物ETFの承認があり、今後は半減期を控えています。価格の上昇に関わるイベントがあることから、今後も新たな金融商品として発展していくでしょう。

ビットコインは、多くの仮想通貨取引所で購入することができます。一方、ボラティリティの高い暗号資産でもあるので、投資タイミングは慎重に判断しましょう。

おすすめの仮想通貨9位:イーサリアム(ETH)

Ethereum

イーサリアムは、ビットコインに次いで時価総額2位を誇るおすすめの仮想通貨です。2015年7月に正式リリースされ、またたく間に世界中で人気が広がり、多くの仮想通貨取引所で扱われています。

ビットコインのような半減期がないため、報酬額が半減することがありません。また、供給量に上限を設けていないので、長期間にわたりマイニングでき、それにより安定した供給が期待できます。さらに、NFT(非代替性トークン)やDeFi(分散型金融)などのテクノロジーとも密接に関連していることから、今後の価格上昇が見込まれています。

イーサリアムは、日々システムアップデートを続けており、これまでFrontier、Homestead、Metropolis、Serenityという更新を繰り返しています。今後の価格変動に注目しつつ、市場や技術進化に合わせたトレンドの波に期待が高まっています。

おすすめの仮想通貨10位:リップル(XRP)

Ripple

リップルは、アメリカのリップル社が2004年3月に開発したおすすめの仮想通貨です。これまで、国際送金の際の課題であった送金時間の遅延や高い手数料の問題を解決するべく誕生しました。

銀行や送金業者にとって魅力的な存在として、世界中で45ヶ国300社以上の金融機関と提携しています。日本でも、みずほ銀行や三菱UFJ銀行、SBIホールディングスなどの大手銀行との提携実績があります。これほど提携を結んでいる暗号資産の例はほかになく、世界中から注目されている点がうかがえるでしょう。

一方、運営や管理が中央集権型のプロジェクトであるため、一時的な取引の停止や内部不正などが発生する可能性も。また、多くの実績から将来性が高いと評価されていますが、仮想通貨投資には一定のリスクが伴います。ですので、適切な基準を設けて、自分に見合った投資を行いましょう。

おすすめの仮想通貨の選び方

仮想通貨を選ぶにあたって、おすすめの選び方を解説します。選ぶ際のポイントは、以下の3つです。

  • プロジェクトの実用性があるか
  • 明確なロードマップがあるか
  • コミュニティが活発であるか

ひとつずつ解説していきます。

✍️ プロジェクトの実用性があるか

仮想通貨を選ぶ際は、問題解決につながる開発目的や使用用途があるか確認することがおすすめです。具体例として、以下の3つが挙げられます。

  • メタバース
  • スマートコントラクトの活用
  • 環境問題を解決するための施策

つまり、プロジェクトが提供する暗号資産やトークンを活用して、実需要に応えられるかが判断材料となります。技術的な独自性や革新性、提供サービスの具体性を総合的に評価する必要があります。仮想通貨への投資は、プロジェクトの実用性と将来性で判断しましょう。

✍️ 明確なロードマップがあるか

おすすめの仮想通貨を選ぶ方法として、明確なロードマップがあるか確認しましょう。理由は、目標達成に向けたプロジェクトの透明性と真剣度を図ることができる材料になるためです。判断すべき項目には、以下の3つがあります。

  • 技術開発の時期と目標
  • マーケティング戦略について
  • ほかのプロジェクトとのパートナーシップについて

ほかには、ローンチ後でも定期的にロードマップが更新されているかも注意しなければいけません。仮に、ロードマップが曖昧な仮想通貨プロジェクトの場合、投資リスクの危険性が高まると判断しましょう。

✍️ コミュニティが活発であるか

プロジェクトを支持するコミュニティの規模と活発さを評価することが欠かせません。SNSでの発信状況、フォーラムでの議論の活発さ、イベントの開催状況などからコミュニティの成長性を判断できます。プロジェクトの将来性を占う上で、コミュニティの活性度は極めて重要な指標となります。

おすすめの仮想通貨の買い方

仮想通貨のおすすめの買い方には、以下の2つがあります。

  • プレセールに参加
  • 仮想通貨取引所で購入

それぞれ解説していきます。

✨ プレセールに参加

プレセールに参加

今回ご紹介した仮想通貨のほとんどは、上場を予定しているプロジェクトばかりです。そのような仮想通貨を購入するには、プレセールに参加することで購入できます。具体的な購入手順は、以下の通りです。

  1. 仮想通貨ウォレットを準備
  2. 取引したい仮想通貨を購入
  3. ウォレットとプレセールサイトを接続
  4. 仮想通貨トークンを購入
  5. 仮想通貨トークンを交換

ひとつずつ解説していきます。

✅ 仮想通貨ウォレットを準備

まずは、仮想通貨専用のウォレットを準備します。おすすめは、MetaMaskやWallet Connectです。どちらもセキュリティ性に優れており、拡張機能も充実しています。モバイルアプリにも対応しているので、初心者も安心して利用することができます。

✅ 取引したい仮想通貨を購入

次に、取引する際に必要となる仮想通貨を購入します。取引を行うには、ETHやUSDTなど特定の仮想通貨が必要です。購入は仮想通貨取引所を活用するため、知名度だけでなく、信用度や実績のある取引所を選びましょう。

✅ ウォレットとプレセールサイトを接続

仮想通貨ウォレットとプレセールサイトを接続しましょう。接続させることで、購入したトークンをウォレットで受け取れるようになります。ただし、接続時はセキュリティに注意した上で手続きを進めましょう。

✅ 仮想通貨トークンを購入

プレセールサイト上で、購入したい仮想通貨の数量や支払い通貨を指定します。ETHやUSDTなど、さまざまな支払い方法があるため、入力内容を確認して購入処理を行います。また、売買には手数料が発生するので覚えておきましょう。

✅ 仮想通貨トークンを交換

仮想通貨トークンを購入すると、自動的にウォレットへ送られます。ウォレット内にあるトークンは、コミュニティ内で活用したり、売買したりできます。プレセールに参加する場合は、正しい公式サイトであるか確認した上で、購入手続きを進めましょう。

✨ 仮想通貨取引所で購入

すでに仮想通貨トークンが上場している場合は、仮想通貨取引所で購入することができます。購入するための具体的な手順は、以下の通りです。

  1. 取引所を選択
  2. 口座を開設
  3. 資金を入金
  4. 仮想通貨を購入

ひとつずつ解説していきます。

✅ 取引所を選択

仮想通貨取引所を選ぶ際は、信頼できるプラットフォームを選びましょう。おすすめはビットフライヤーやMEXCなどの、実績がある仮想通貨取引所です。

✅ 口座を開設

選択した仮想通貨取引所の公式サイトからアクセスして、新規アカウントを作成します。口座開設には、本人確認書類の提出が求められます。メールアドレスや電話番号の登録、2段階認証の設定などの手続きが必要です。口座開設条件や必要書類はサイトで確認しましょう。

✅ 資金を入金

続いて、資金となる日本円を入金します。利用する取引所によって、銀行振込やクレジットカード、コンビニ決済など、入金方法が異なります。最小入金額や手数料、反映までの時間にも留意しましょう。

✅ 仮想通貨を購入

入金した資金が反映されると、仮想通貨を購入できるようになります。注文方法や注文量、注文価格を指定して発注します。まずは、取引画面の操作に慣れるところから始めていきましょう。

おすすめの仮想通貨取引所【3選】

仮想通貨を始めるにあたって、おすすめの取引所は以下の3つです。

  • bitFlyer(ビットフライヤー)
  • MEXC(エムイーエックスシー)
  • OKX

それぞれ詳しく解説していきます。

🌟 BitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤーは、国内最大手の仮想通貨取引所です。2014年の創業から、現物取引や差金決済取引などの幅広いニーズに対応しています。そんなビットフライヤーの特徴は、以下の3つです。

  • レバレッジ取引やステーキングなど、サービスが豊富
  • 高いセキュリティ性能で、ハッキング被害が7年以上ゼロ
  • 初心者から上級者まで利用できるよう、販売所と取引所がある

また、国内No.1のビットコイン取引量を誇り、流動性の高さにも定評があります。さらに、分からないことがあった場合でも日本語対応しており、電話・メール・チャットで相談できます。

最短即日で口座開設できるビットフライヤーは、2024年に10周年を迎えます。業歴の長さや信頼を積み重ねてきたビットフライヤーで口座を開設したい方は、下記の公式サイトから詳細をご確認ください。

bitFlyerで口座開設する

🌟 MEXC(エムイーエックスシー)

エムイーエックスシーは、シンガポールで2018年に誕生した仮想通貨取引所です。世界170ヶ国以上の国や地域で利用されており、ユーザー数は1,000万人以上にのぼります。そんなエムイーエックスシーの特徴は、以下の3つです。

  • 最大200倍のレバレッジ取引が行える
  • 業界の中でも最安水準の取引手数料を誇る
  • 海外仮想通貨取引所でありながら、日本語に対応している

定期的に取引手数料割引や、新規口座開設者向けのボーナスなどのキャンペーンが開催されています。取り扱っている仮想通貨の種類も豊富なため、さまざまな取引を行いたい方にもおすすめです。

エムイーエックスシーの口座開設は、メールアドレスと電話番号だけで開設できます。口座開設が完了していない方は、下記の公式サイトから手続きを行いましょう。

MEXCで口座開設する

🌟 OKX

OKXは、2017年に設立された世界三大仮想通貨取引所のひとつです。シンプルで見やすいプラットフォームのため、操作性という点でも高い評価を得ています。そんなOKXの特徴は、以下の3つです。

  • 24時間対応のカスタマーサポート
  • 最大125倍のレバレッジによる信用取引
  • マイニングプールやブリッジ機能など、業界トップクラスのオプション数

一方で、日本円で入金できない点と日本語対応していない点は、デメリットといえるでしょう。とはいえ、これらを上回るセキュリティの高さや取引方法など、初心者の方だけでなく、上級者向けのツールが揃っています。

無料で口座開設を行えるので、登録が完了していない方は、下記の公式サイトから開設手続きを行えます。

OKXで口座開設する

仮想通貨投資で注意するポイント

仮想通貨投資で注意するポイント

仮想通貨を始める際に注意するポイントとして、下記の3つが挙げられます。

  • リスク管理の徹底
  • 詐欺に気をつける
  • 長期的な視点を持つ

ひとつずつ解説していきます。

✳️ リスク管理の徹底

仮想通貨は価格変動が大きいため、過度のリスクを取らないようにしましょう。将来が有望なプロジェクトであっても、以下の点を留意しておきましょう。

  • 長い視点で投資を行う
  • 生活に支障をきたさない金額で投資する
  • ひとつの仮想通貨だけでなく、複数の銘柄に分散投資する

ほかには、自分の中で損切りする基準を設けておくと、穏やかな気持ちで臨めるでしょう。

✳️ 詐欺に気をつける

仮想通貨の世界では、残念ながら詐欺プロジェクトが存在します。信頼できる取引所や運営母体を選び、X(旧Twitter)やテレグラムで流れてくるスキャムには用心が必要です。詐欺リンクを踏んでしまった瞬間に資産を失う恐れがあるため、取引は慎重に行いましょう。

✳️ 長期的な視点を持つ

仮想通貨投資は、短期的な値動きに一喜一憂するよりも、長期的な投資目線がおすすめです。長期目線であれば、ボラティリティを気にせず、精神的なストレスを減らしながら

投資することができます。短期的な値上がりだけに着目すると失敗リスクが高くなるので、価格上昇による利益を期待するためにも、長期的な視点を持ちましょう。

まとめ:2024年におすすめの投資は仮想通貨!

2024年の仮想通貨バブルに上手く乗りたいと考えていても、仮想通貨は種類や情報が多く、何がおすすめなのか見極めが難しいです。今回の記事では、2024年におすすめの仮想通貨をランキング形式で紹介しました。業界が盛り上がっている背景には、NFTやDeFi、メタバースなどの市場が成長していることも関連しています。

仮想通貨はボラティリティが高いため、短期での投資はおすすめしません。業界や市場は成長産業である点から、将来性に期待して、長期的な投資を行いましょう。そうすることで、数年後・数十年後に高いリターンを得られるはずです。

投資を始める際は、リスクが伴うことを念頭において、気になる銘柄を購入しましょう。そのために、本記事で紹介したプロジェクトの情報や公式サイト、仮想通貨ニュースをチェックすることが重要です。まずは本記事をブックマークして、毎日の情報収集に役立ててください。